アクリル事業 | ボタン事業 アクリル事業 株式会社カナセ

  • 採用情報
  • リンク
  • LANGUAGE
  • ENGLISH
  • JAPANESE

アクリル事業

お問い合わせ

強く、美しく、しなやかに。

セルキャスト方式で国内生産にこだわりを持つ素材メーカーとして高い品質性能と優れた加工性を提供していきます。

アクリル事業

水族館の大型水槽から店舗デイスプレイ、電子・工業部材まで、セルキャスト製法による品質や物性の優位性がアクリルシート樹脂の可能性を広げています。

“夢のプラスチック”と呼ばれるアクリル樹脂は、プラスチックの中でも抜群の透明性と耐候性、美しい光沢を持ち、加工性や電気絶縁性にもすぐれています。ガラス枠で精製する「セルキャスト製法」によるアクリルシート「カナセライト」は、装飾・ディスプレイ・看板・標示板・照明・家具・建材・水槽・機械部品・日用品など極めて幅広い用途に利用され、国内外でその需要が高まっています。

多様な顧客ニーズへのきめ細かな対応力を武器に、大手の一角へと着実に業界シェアを高めています。

近年、アクリル板の用途拡大に伴い、東南アジアなどから安い輸入資材が増加しています。その一方で、多品種・小ロット・短納期など市場のニーズはますます多様化高度化を要求する中、当社では、押出し製法や連続キャスト製法にはない、高い物性やきめ細かな対応力を生かし、着実に事業を発展させるとともに、よりきめ細かな販売ネットワークの整備確立に努めています。

UL規格情報はこちら