代表者略歴 | ボタン事業 アクリル事業 株式会社カナセ

  • 採用情報
  • リンク
  • LANGUAGE
  • ENGLISH
  • JAPANESE

代表者略歴

お問い合わせ

代表取締役社長 金谷 清道

1975年(昭和50年)3月
私立桐朋高等学校卒業
1980年(昭和55年)3月
東京大学法学部第三類(政治コース)卒業
1982年(昭和57年)6月
シカゴ大学政治学部大学院修士課程卒業
1986年(昭和61年)6月
シカゴ大学政治学部大学院博士課程中退
1987年(昭和62年)3月
バンカース・トラスト銀行東京支店入行
各国国債(主として米国債・西独国債・英国債・仏国債・豪国債・日本国債)のトレーディング業務に携わる。
1988年(昭和63年)10月
バンカース・トラスト・アジア証券東京支店開設と同時に移籍
資本市場部に於いて当初1年はユーロ債のトレーディング及び新発債の引き受け業務に携わり、以後約4年間はデリバティヴを多用した仕組み商品の開発・営業(担当は郵貯・簡保・大手生保・大手損保・リース会社等)に従事すると同時に社内の新人研修プログラムに講師として参画。
1993年(平成5年)3月
BT Ventures(ニューヨーク)に移籍
デリバティヴの基本に関する教育用コンピューター・ソフトウェア(Capital Markets 101 という商品名で既に世界10数カ国100を超える政府機関・金融機関・大学等で採用される。)の開発・編集に従事。
1993年(平成5年)8月
同社退職
1993年(平成5年)9月
カナセ工業株式会社に代表取締役専務就任
カナセ工業株式会社入社後もバンカース・トラスト銀行の依頼を受け、上記ソフトウェアの監修業務のため1年に数回ニューヨークを訪れると同時に、同行新入社員研修プログラム講師として毎年渡米。
1996年(平成8年)6月
同社代表取締役社長就任
1998年(平成10年)5月
社団法人日本釦協会監事就任
2016年(平成28年)10月
田辺商工会議所 副会頭就任